最初に設定するプラグイン Google XML Sitemaps

プラグイン
この記事は約2分で読めます。

Google XML Sitemaps

Google XML Sitemapsプラグインは、最初に設定するプラグインのうちの一つです。

設定個所はそんなに多くありません。

コクーンでは、ショートコードでサイトマップが作成できるのでHTMLを使ったページをわざわざ作成しなくても良いので簡単です。

このサイトのサイトマップはこちら

Google XML Sitemapsの設定個所

Google XML Sitemapプラグインとは、自分のサイトの記事をグーグルの検索エンジンにすばやく認識してもらうためのものです。

それでは設定してプラグインをインストールして有効化してみましょう。

手順① 左の項目から「設定」→「XML-Sitemap」を開く

手順② 基本的な設定

「匿名の統計を許可する」以外の全部の」項目にチェックを入れます。

手順③ 投稿の優先順位

「優先順位を自動的に計算しない」にチェックを入れます。

手順④ sitemapコンテンツ 以下の4つにチェックを入れます
●ホームページ
●投稿(個別記事)を含める
●カテゴリーページを含める
●最終更新時刻を含める

手順⑤ 含めない項目 「未分類」にチェックをいれる。

手順⑥ 更新頻度の設定

バズ部さんの設定を真似てみました。更新頻度はご自分の好みになります

手順⑦ 優先順位の設定 ご自分の好みになります

以上です。ここまでお疲れさまでした。

Google Search Consoleに登録しておきましょう

Google Search Console にログインしてサイトマップを登録しましょう。

左の項目の【サイトマップ】をクリックしてページを表示します。

【新しいサイトマップの追加】の欄にURLを入力します。

【送信】ボタンを押して完了です。

お疲れさまでした。

忘れずに設定しなければならないプラグイン

コメント