アドセンスの設置をする時にエラーが出てしまう

ワードプレス
kaboompics / Pixabay

無料テーマのcocoon(コクーン)では、アドセンスやアクセス解析用のタグが簡単に設置できるようになっていますが、私の場合は今回アドセンスを設置しようとしたところ問題がおきてしまいました。

私の利用しているサーバー側の問題なのだと思っていますが「403エラー」になってしまい、何回試してみてもうまくいきません。

(ちなみに私のサーバーはお名前ドットコムのレンタルサーバーです。)

広告

アドセンス審査用のコードが設置できない

なのでコクーン設定のページの簡単にアドセンスの審査コードを設置できる設定方法は使わずに、もう一つの方法、直接コードを書き込む方法をためしてみることにしました。

以下はコクーンのサイトで推奨されている方法です。こちらを参考にしてやってみました。

Google AdSenseの審査(認証)用コードはどこに貼り付けたら良いですか?

Google AdSenseの審査(認証)用コードはどこに貼り付けたら良いですか?
Google AdSense登録時に必要とされるサイト認証用のコードを貼り付ける場所の説明です。

Google AdSenseの認証用コード

「Cocoon設定」→「アクセス解析・認証」→「ヘッド用コード」

こちらで上手くいけばよいのですが、前述のように何回試してもエラーになってしまいます。なので違う方法で設定してみることにしました。

テンプレートファイルに貼り付ける場合

コクーンの子テーマのテンプレートファイルに直接貼り付けることにします。

貼り付けるやり方

「外観」→「テーマの編集」→「コクーン子テーマ」→「tmp-user」→「head-insert.php」

ここまできたらコードの最後のところに入力します。

12行目の空欄の始まりのところにコードを貼り付けます。

できたらファイルを更新します。

ファイルの編集に成功しました。

と下段に表示されれば完了です。

こちらの方法では一回ですんなり成功しました。

やはりサーバーの問題だったのでしょうか?

とにかく無事に出来たので良いことにします。

アドセンスの審査の確認をする

このように認証コードを貼り付けたままだと、認証された後は勝手に自動広告が表示されてしまうということです。

確認する方法は、アドセンスのサイトにログインして今回登録したURLが無事に登録されていたらOKです。

また、時間を置いてみて、広告が表示されていたらこちらで設定したコードを削除します。

次は、いつもどおりにアドセンスの広告コードを作成して、いよいよコクーンにコードを設定します。

認証コードを削除する

認証コードを貼り付けたままでいると、勝手に自動広告が表示されてしまってブログが広告だらけになってしまいます。

ですので、審査に通った後には必ず削除するようにします。こちらのコードを貼り付けたままでいると、自動広告が表示されてしまうので必ず削除するようにします。