自分で作るホームページの手引書(cocoon)

ワードプレス無料テーマ「cocoon」コクーンを利用してホームページを作る手順

自分でもサイトを作る際に、毎回使用するため随時更新していきます。

同じようなサイトを作ろうとしている方のご参考になればうれしいです。

テーマのインストール

まず、サーバーやドメインの設定はすんでいるものとして、テーマをインストールしてからの手順をご紹介します。

私のレンタルサーバーは「お名前コム」の共有サーバーSDなのですが、最新のcocoonテーマを新規で設定する場合、データが多すぎてできません。というような内容のエラーになります。

アップロードしたファイルは php.ini で定義された upload_max_filesize を超過しています

これを解除する方法もあるのですが、セキュリティを解除して24時間したらまた戻したり私にとっては大変面倒なので最新ではない低サイズバージョンをダウンロードして、有効化してから最新版に自動でバージョンアップされるのを待ちます。

403エラー WAFの場合の対策方法
アドセンス審査用のコードが設置できない コクーンではアドセンスやアクセス解析用のタグが簡単に設置できるようになっておりますが、私の場合は今回アドセンスを設置しようとしたところ問題がおきました。 私の利用しているサーバー側 […]

今のところ、不便はありませんのでこの方法を利用しています。スキンがセットされてない程度で不自由はなかったです。

念のためにダウンロードして大事に保存してあります。バージョンはcocoon-master-1.6.1.1です。

初めてcocoonをインストールするなら低サイズ版のzipをダウンロードしましょう。

 

ちなみにcocoonで動作確認済のサーバーは以下のサーバーになります。8/1現在

子テーマを有効化する

手順1 親テーマをインストールする

手順2 子テーマをインストールする

手順3 子テーマを有効化する

※先に親テーマをインストールしておかなければ、子テーマを設定できません。

プラグインのインストール

プラグインのインストールのページを開きます。

Hello Dollyを削除します。

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

Jetpack by WordPress.com

Really Simple SSL

SiteGuard WP Plugin

TS Webfonts for お名前.com

上記は有効化するだけのものと登録しなければならないものがあります。

※TS Webfonts for お名前.comというプラグインは、私がお名前コムのレンタルサーバーを使用しているために入っていると思います。

プラグインを一括でインストールするプラグイン

私の場合、使用するプラグインは今のところ毎回同じですので一括設定します。

プラグインをまとめて挿入するプラグインWPcore
この記事はプラグイン一括インストールプラグインの使い方です。 コクーンには上のような噴出しコメントやリンクカードやサイトマップ作成などプラグインを使用しなくても、最初から機能が備えられていますので今までよりも設定するプラ […]

WPCoreはワードプレスのプラグインを一括インストールできる便利なプラグインです。ですが、利用しているプラグインが更新されるたびに毎回英語の案内がでてきて煩わしくなる場合があります。

プラグインをまとめて挿入するプラグインWPcore
この記事はプラグイン一括インストールプラグインの使い方です。 コクーンには上のような噴出しコメントやリンクカードやサイトマップ作成などプラグインを使用しなくても、最初から機能が備えられていますので今までよりも設定するプラ […]

ご利用はご本人の判断でお願いします。

WPCore Plugin Manager

WPCore Plugin Manager

プラグインを一括で設定できるプラグインです。

手順1 WPcoreをインストールして有効化する

手順2 Settingsと書かれている文字をクリックします。

すると以下のような画面になりますので Add a collection key ボタンをクリックします。

今度はコードを入力します。

このコードには以下の13個のプラグインが一括設定できるようになっています。
Classic Editor , Pixabay Images , TinyMCE Advanced , AddQuicktag , Google XML Sitemaps , TinyMCE Templates , Broken Link Checker , PuSHPress , Admin Post Navigation , WordPress Ping Optimizer , WP Multibyte Patch , EWWW Image Optimizer , WordPress Popular Posts , Autoptimize , WP Super Cache , WebSub/PubSubHubbub

JewQJlC1MzPRidLRVa3E

上記のコードをコピーして貼り付けましょう。その後 Save Collections と書かれた青いボタンをクリックします。

すると確認画面になるのでSave Collections をクリックするとセーブされているのが確認できます。16個のプラグインを確認出来たら Install Plugins をクリックすると一括設定画面に移動します。

一括インストールもできるのですが、時間がかかったり止まってしまうこともあるので数個ずつに分けて設定するのがおすすめです。

hpsakusei5000com first step

hpsakusei5000com first step - WordPress Plugin Collection
Browse through these collections of WordPress plugins for bulk uploading.

サクッと時短 プラグイン一括セットアッププラグイン
無料ツールを使ってワードプレスサイトの初期設定をしよう!
最初に入れておくべきプラグインまとめ16選はコレだ!

JewQJlC1MzPRidLRVa3E

  • Classic Editor
  • Pixabay Images
  • Admin Post Navigation
  • AddQuicktag
  • Google XML Sitemaps
  • TinyMCE Advanced
  • TinyMCE Templates
  • Broken Link Checker
  • WordPress Ping Optimizer
  • WP Multibyte Patch
  • EWWW Image Optimizer
  • WordPress Popular Posts
  • Autoptimize
  • WP Super Cache
  • PuSHPress
  • WebSub/PubSubHubbub

手順3 有効化する

プラグインをまとめて挿入するプラグインWPcore
この記事はプラグイン一括インストールプラグインの使い方です。 コクーンには上のような噴出しコメントやリンクカードやサイトマップ作成などプラグインを使用しなくても、最初から機能が備えられていますので今までよりも設定するプラ […]

今回は以下のプラグインがセットされているプラグインを使います。

 

外観の設定

ワードプレス画面の左側のダッシュボードから外観を選びます。

テーマ

テーマをクリックすると、cocoonの親テーマを更新できるようになっています。

cocoonの親テーマを更新しましょう。有効化はしません。